からんさ 副作用

【要注意】花蘭咲(からんさ)の危険な副作用とは?妊娠中でも大丈夫?

 

 

 

花蘭咲(からんさ)はお肌に直接つける商品なので副作用が気になる人も多いのではないでしょうか。

 

 

ただでさえ抜け毛や薄毛が気になっているのに副作用で悪化してしまったら最悪ですからね。

 

 

結論から言うと、花蘭咲(からんさ)は効果がゆるやかな天然由来の商品なので副作用の心配はほとんどありません。

 

 

それに、花蘭咲(からんさ)は、

 

  • エビネ蘭エキス
  • 10種類の植物エキス
  • 着色料不使用
  • 香料不使用
  • パラベン不使用
  • 合成界面活性剤不使用

 

といった刺激の少ない成分を配合しているのでとても安全です。

 

 

ただ、花蘭咲(からんさ)に含まれているある成分はある要因の時に副作用を起こす危険があるんです。

 

 

この記事を読めば、花蘭咲(からんさ)の副作用のすべてを知ることができます。

 

 

 

花蘭咲(からんさ)が副作用を起こす可能性は?

 

 

 

花蘭咲(からんさ)にはアルコールが配合されています。

 

 

アルコールは成分安定に必要な成分となっています。

 

 

なので花蘭咲(からんさ)をはじめアルコールを配合している商品は多いです。

 

 

ただ、アルコールに敏感な方や敏感肌の方には刺激を感じることがあるかもしれません。

 

 

そういったときに赤みが出たり肌が荒れたりする副作用がまれに起こるケースがあります。

 

 

なので副作用が心配な方は皮膚へのパッチテストをおすすめします。

 

二の腕など皮膚の厚い場所に花蘭咲(からんさ)を10分程度つけてみて、赤くならなければ OKです。

 

 

実際に花蘭咲(からんさ)の口コミにすべて読んでみましたが肌トラブルを起こしている方はいませんでした。

 

 

 

花蘭咲(からんさ)は妊娠中・授乳中に使っても大丈夫?

 

 

今現在、妊娠中や授乳中の方で抜け毛が気になっている方はいらっしゃるかもしれません。

 

 

妊娠中や授乳中はホルモンバランスが乱れることが多いのでそれで、抜け毛がしやすい体質になります。

 

 

なので、抜け毛が気になって花蘭咲(からんさ)を使いたい方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

結論から言うと、妊娠中や授乳中に花蘭咲(からんさ)を使うことはおすすめできません。

 

 

 

 

花蘭咲(からんさ)には塩酸ピリドキシンという新生児や乳幼児の体内に入ると、下痢や嘔吐などの重い症状が出る成分が配合されています。

 

 

ただし、といっても「大量に摂取した場合」なので危険性が高いわけではありませんが、妊娠中や授乳中の方は使用を控えたほうが良いでしょう。

 

 

 

花蘭咲(からんさ)の副作用まとめ

 

 

  • エビネ蘭など天然成分を使用しているので副作用の心配はほとんどない
  • アルコールを含んでいるので、敏感肌の方は注意
  • 妊娠中・授乳中の方は使用を控えたほうがよい

 

 

これらに注意して使用すれば、花蘭咲(からんさ)はあなたの強い味方になるのは間違いありません。

 

 

花蘭咲(からんさ)を使って、薄毛の悩みを解消しましょう!